読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

負帰還増幅回路

私たちの冷たいコーラ活動

何もしてないのに1月が終わりそう

こんばんは、女騎士です。一週間が過ぎるのは速いですね。

 

先週の平日、お台場のシネマメディアージュ烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIEを観てきました。キョウリュウジャーのTV放映終了から1年経つのに全然久しぶりという感じがしなくてとても楽しめました。本当にキョウリュウジャー好きだったんだなあ。ネタバレ無しの感想を3行でまとめます。

以上です。びっくりするほどトッキュウジャーについての感想が出てきませんでした。

 

キョウリュウジャー映画は都心のアクセスがいいとこだとだいたい昼間にしか上映してなくて、普通のサラリマンである私は定時後に観るためにお台場に行ったわけですけど、その回は我々以外観客がおらず貸切状態でした(でも大人しく黙って観ました)

ところで昨年末にもお台場でインターステラー観て、そのときにも思ったんですけどお台場って平日も土日も意外とそんなに人が多くなくて過ごしやすい感じがありますね。年末の土日はたまたま人が少なかっただけかもしれないけど。

ほとんどのレストランも待ちなしで入れる感じだったしロケーションも良いので、お台場でぶらぶらするのは割と気が楽でいいなあと思いました。

 

 

先週悩んでいるとブログに書いたヘッドフォンですが、ようやく決めました。あの口ぶりからおそらくどれ買ったかバレてるとは思いますが、明日届くので数日使ってからレビューという形でまたブログに書こうと思います(次回のネタがあるというのは本当に助かる)

余談ですが、前回のエントリの記事タイトル「夕暮れには切なすぎる」は椎名林檎の『茜さす 帰路照らされど』という曲の歌詞からです。

「ヘッドフォンを耳に充てる アイルランドの少女が歌う 夕暮れには切なすぎる 涙を誘い出しているの?」

という歌詞なのですが、ヘッドフォンの話をするにあたって、ヘッドフォンという単語から最初に連想したのがこの曲だったため記事タイトルにしただけという女児特有の脊髄反射なので、センチメンタルな意味はありません。私にも年齢相応に椎名林檎を聴いて育った時期があったんよ。

 

うーん、1日単位であったことや思ったことをまとめるのもいいと思うんだけど割と負荷が高そうなので諦めた(ちなみに社会人1年目はそういう日記をブログに書いていた)

でも何かのテーマについて語るというのもまた負荷が高い…まああまりあれやこれやと限定せずに暇な時に思いついたら書くという感じで長続きさせるのが目標です。小学生みたいな日記でも正直構わない。

死にとうない

 

おわり