読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

負帰還増幅回路

私たちの冷たいコーラ活動

夏旅行:1日目(羽田→ドバイ→ロンドン)

今後のエントリは画像多めなのでご注意ください(ブロードバンドが普及した現代でもこんな注意書き必要ある?と思ったけど今の世の中はスマホの通信量制限という邪悪な概念と戦わなければならないので一応書いておきます)


出発当日。 私は長距離移動の際にはよく前日から徹夜をして移動中に寝るという作戦(仲間内ではへいぽ作戦と呼ばれている)を取ることが多いのだが、今回は深夜0時過ぎのフライトなので普通に過ごした。 22時頃羽田空港に到着し、グローバルWi-Fiで現地インターネット用のポケットWi-Fiを借りた。現地でヨーロッパ対応のSIMを買うのが一番安いと思うが、私のiPhone6SIMロック解除非対応なのである。Softbankのデータローミングを使ってもいいが、Wi-Fiレンタルより3倍近く値段がかかるので今回は多少の不便も許容してレンタルにした。

エミレーツのチェックインカウンターの対応はとても良かった。事前チェックインからの手荷物検査で特にトラブルもなく出発した。


f:id:heipod:20160630014600j:plain 機内食は何かの肉。なかなかうまかった。

f:id:heipod:20160630014605j:plain これ聴きながら寝ようと試みたがダメだった。iceというエミレーツの機内エンターテインメントシステムは割と使い勝手が良いほうだと思う。アラビア語のCMは何言ってるのかまったくわからないが。

f:id:heipod:20160630023652j:plain 夜間帯の照明。シャレオツかよー。


約11時間後、ドバイ国際空港に到着。乗継時間は3.5時間ほどあるので、暇つぶしに徒歩で行けるターミナル内を端から端まで歩いてみたがめちゃめちゃ広くてちょっと後悔した。

f:id:heipod:20160630120121j:plain 空港内の時計はすべてロレックスらしい。


バイ発ロンドン行の便に乗り換える。フライト時間は8時間弱。

f:id:heipod:20160630162915j:plain 機内食、チキンと芋。これもなかなかうまかった。

f:id:heipod:20160630162920j:plain 持参したiPadを放置してズートピアを観た。やるのよ~


ズートピアを観終わってスッと寝て、現地時間の15時前にロンドン・ヒースロー空港到着。入国審査は長蛇の列、みんなEU離脱からのポンド安を狙って爆買いにきたのかな?と思うレベルで人が多い(ちなみにロンドンへ行くのを決めたのは国民投票の前だったので私的には棚ボタ状態であった)

入国審査は特に問題がなかったが、その後の税関の入り口で呼び止められた。申告するものがなければだいたい素通りできるのだけどランダムで声をかけられることもあるので仕方ない。スーツケースの中身を見せて問題なくOKをもらって曲がり角を曲がったら、その先でも別の税関職員に呼び止められた。さっき確認してもらったんだが~!?と伝えたが問答無用で荷物を開けろと言われ、やましいところはないので素直に従った。私はそんなに怪しそうな顔をしているのか、そんなによからぬものを密輸してそうに見えるのかとだいぶ気分が落ち込んだが、周りを見るとアジア系に見える人はほぼ声かけられている感じだったので、かなり厳しくチェックしているのだと思う。

ちょっと手間取ったが、イギリスに入国した。見事に曇っている。

f:id:heipod:20160630163448j:plain ヒースローコネクトという列車に乗ってロンドン中心部へ移動。ヒースローエクスプレスという特急もあるのだが、ちょっとお安いけどちょっとだけ所要時間が増えるこちらに乗った。車窓から見える景色はイギリスって感じだった。


セントパンクラス駅に到着し、oyster cardと呼ばれるICカードを購入した。日本で言うSuicaのようなもので、ロンドンは地下鉄移動が割と便利なのでこれを購入してチャージしておくと楽ちん。滞在が2日なので別にいらないといえばいらないけど、現地人っぽいことをしてみたかったんや。

ロンドン在住の友人宅の最寄り駅まで移動し、友人と合流した。友人宅にでかいスーツケースを置かせてもらってから、夕飯を食べに再度街へ繰り出した。

仕事終わりの友人とも合流し、イタリア料理の店で夕飯。何が食べたいか友人に訊かれたので肉って応えたらイタリア料理の店に行くことになった。イギリス料理はこれといって食べたいものがなかったし、現地人が美味いと言う店に行くのがどう考えても最良の選択肢だ。それにしてもイギリスに来てイタリア人がやってる店で日本の友人とTボーンステーキを食う実績を解除、なかなかグローバル感あるな。肉もワインも本当に美味かった。

f:id:heipod:20160630201004j:plain ロンドンの街並み。ふいんきあるな。

パブに行きビールを飲む。ロンドンでの飲酒といえばだいたいパブになる感じ。外が明るいけどこれで20時過ぎである。ビールが美味い。

もう一軒パブをはしごしてから、高級ホテル・サヴォイのアメリカンバーに行く。サヴォイ・カクテルブックを編纂したバーテンダーがいた有名なバー。酒好きな友人と遊ぶとこういうところに行けるのが良い。

f:id:heipod:20160630225622j:plain 注文したシグネチャーカクテル(名前は忘れた)。味はなんというか…難しい味だった…


タクシーで友人宅に戻って就寝。泊めてくれて本当にありがとう。


初日は合計22時間程度の移動があったが、夜出発昼到着というのもあり体調的には全く問題なく、ご飯も酒も楽しめた。翌日はひとりで観光に行くぞい。  

それにしても特に観光地に行かなかった初日のエントリでこんなに長くなってしまうとなると、今後はもっと長くて写真が多くなりそう。東京五輪までには書き終えたい。

つづく